貴社のオンラインビジネスはオンライン状態を維持し、DDoS攻撃から保護を受けることができますので、ご安心ください。 クラウドブリックは、3、4、7階層におけるDDoS攻撃を最大20Tbps*まで完璧に遮断します。

*備考 : CDNサービスとともに使用する場合

  • L3/L4対応

    • アプリケーションの高可用性をサポートするために、SYNUDP floods、反射攻撃のような一般的で最も頻繁に発生するインフラ(階層3および4)攻撃からすべての顧客を保護する。

    • 実行されるウェブアプリケーションをDDoS(Distributed Denial of Service)攻撃から保護する管理型サービス

  • インスタンス最適化

    • 従来のブリック WAFよりネットワーク帯域幅とパフォーマンス改善

    • 高性能プロセッサーを活用するコンピューティング集約的なアプリケーションに適合

    • メモリにおいて大規模なデータセットを処理するワークロードのためのスピーディーな性能を提供するための設計

  • カーネルレベルチューニング

    • カーネルレベルのパラメータ変更等によりDDoSに最適化される設定でチューニング
    • サーバの負荷軽減およびDDoS最適化
    • トライアル中でも継続的に値調整してチューニング

  • 即座のリージョン障害措置

    • 自動的にアプリケーションのステータスを確認し、ユーザトラフィックを正常なアプリケーションエンドポイントにルーティング

    • ステータスが変更または構成をアップデートする場合、DDoS 防御機能が即時に対応し、ユーザを次の可用エンドポイントにルーティング

防御対数

リアルタイム攻撃を確認